忍者ブログ
博学 と 雑学の間で "ニュルニュル" してる日常的な出来事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週の日曜日に、また釣りに行ってきたんだ。

090815_074424.jpg



これが順風満帆の釣れ具合で、トータルで十匹くらいの
イシモチが釣れた
訳なのだ。



このイシモチ、塩焼きにして食べると本当にホッペが転がる美味しさ。



だけど、前回釣って持ち帰ってきた時も、塩焼きをしたので今回は別の
食べ方をしたいなぁー?っと思っていたので、早速ググってみる。



色々調理方法が出てくるけれど、どのHPどのブログでも大体絶品の
扱いをしている お刺身 この食べ方と、塩焼きの二本立てで行こうと
思ったのです!



そして調理方法なのだが!
塩焼きするにも、お刺身にするにも、まずはヌメリと鱗を取らないと
いけないから、とりあえず下準備からして行こうかな!


1.まずヌメリを取るために、粗塩なんかで揉み洗いをして洗う。
  塩で揉み洗いするとヌメリだけじゃなく、魚臭さも消えてGood!

2.鱗を取って準備OK!
  私は包丁を鱗の逆目にコスって取るのが好き。てかそれ以外
  知らない。 すまん。



準備が終わったイシモチ君達の図
090906_194408.jpg



この準備が終わったら、塩をまぶして塩焼きにするのもGoodだし、
三枚におろして、刺身やフライにするにもGoodです。



塩焼きにしたイシモチ6匹達。(器が適当なのはスルーしてね☆)
090906_200125.jpg




塩焼きは焼く前の濡れた状態で塩を振るのが、手間が無くていい。
ちなみに私は魚の内臓まで美味しく食べたい派の人だから、ちゃんと
火を通すために、弱火でじっくり焼いていくのが好きだ。
(魚の表面も 焦げたりしないから、見た目も良くて好きなのだ)




お刺身にしたイシモチの図。(照明が悪いから、少しマズそうだw)
090906_200056.jpg




どこのブログでも絶品扱いされてた、イシモチの刺身を作ってみた。
これは確かに絶品扱いされるだけあって、かなりの美味っぷりでした。



魚特有の生臭さとか、ペチャペチャした感じが一切ない!!



味は白身魚特有のタンパクであっさりした味、そして甘みがある感じ。
油っぽくなくヘルシーだし、味も甘みがあってうまい!
食感は タイとかヒラメを併せて割った感じかな。



これだけ美味いとスーパーでも売ってそうだよなぁーって思うけど
売ってない・・・・なんでだろ?って疑問に思ったけど、直ぐに納得。



このイシモチって魚は鮮度が落ちるのがメチャクチャ早い。
次の日に、残った刺身の数切を食べてみたけど・・・・
ボソボソするし、なんとなくクサイ


刺身の中でも、かなりの上位クラスの味がするイシモチだったけど
痛みやすい欠点があるから、イシモチの刺身の存在を知っている
釣り人だけが食べられる一品なのだなぁーと思ったのでした。
PR

携帯電話で占いを見たりする事がある。

運勢が良かったら信じてもいないのに、いい気分になったりして
数分の娯楽にしたりして遊んでいる うなどんなんだ。


運勢が一番良かった日の うなどんの上機嫌ぶりなんて、
ハイヒールで足の小指を踏まれても、相手のカカトを心配しちゃう
くらい上機嫌ぷりを発揮するのです。そして先日の運勢を見たとき。




えぇ・・・来ちゃったんですよ。





今日の運勢 第一位



いやー、来たねー!第一位様。
これで一日るんるん気分で街中を闊歩できる事請け合いですよ。
第一位だけでも嬉しい うなどんだけどね、中身のほうもシッカリ
読んで、さらに嬉しくなろうじゃないか!って事で読んでみたんだ。



今日の貴方はとってもカップル運に恵まれていますよ♪
付き合い始めの貴方も、長く付き合っている貴方も!
今日は奮発して、普段とは違ったレジャーなんかをして見てね♪







(´;ω;`)ブワッ  彼女も嫁も居ないんだよ。



なんの仕打ちで第一位の日に、涙に暮れなけりゃいけないんだ。
運勢第一位でブルーな気持ちになったのは初めてだよ!!


まぁ、恋愛運だけが運勢じゃないからと、気分を盛り上げて
金運も見てみた訳なんだがー。



金運: あなたが忘れた頃に、思わぬ大きい臨時収入がありますよ♪



きたこれ。 やっぱり愛より金っしょ。
恋愛運が無くても、金運があればいいじゃない☆


んで、先日占いを忘れかけてた先週の日曜日に車の掃除をしてたら、
座席の下から マクドナルドのクーポン券が出てきた訳なんです。







ポテト 美味しかったです・・・。

価値がありそうで、なさそうな物ってなんだろうなぁーっと
格別どうでもいい無価値な一人妄想をしながら、動画なんかを
眺めていたら、そこら辺の疑問をもっとヤヤこしくする動画を見つけた。



 



こういう無価値って価値があるんじゃないか?とか考えると


無価値 → だがそこが面白い → けど必要なくね?→以下略


そんな、価値と無価値の境界線の間をヌルヌルとするわけだけど、
うなどんは、こういう無価値そうでも面白い物とか好きだなぁー。


何の役にも無いけど、動画を見ると多くの人が笑ってる。
(プンプンしてたとしても、それはそれで)
そう考えると価値があるものだと・・・・うなどんは思うのです。




そ・・・・それでね・・・・モジモジ・・・・。
(ここから凄く小声で話してる)









うなどんが毎晩一人で咲かせている栗の花を包装している
ティッシュにも、きっと価値があったりすると思うんだ!!


お盆の行事を終わらせた後、余ってる日を使って釣りに行ってきた。

前回釣りに行ったときは、そこそこの大きさのイシモチが釣れたから
今回は、釣った魚だけで晩飯のオカズをまかなってしまおう!
そんな気持ちで、釣りに出かけたのさ。


そんなこんなで、高速に乗って一時間と少し走ったら、もうそこは
海水浴にサーフィンに焼きハマグリで有名な、九十九里浜!


ビキニで歩く女性のオッパイに目が行きながら、一緒に泳ぎたい・・・
そんな欲求に見舞われるけど、今日の目的は釣り!
海水客が集まる浜から、すぐ隣にある堤防に向かって
砂浜の上をテクテクするわけです。
(ビキニや着替え中のサーファーを見たりもしながら)



090815_074424.jpg



堤防から見る海は、視界を邪魔する物が何も無いため、とっても広く
感じるねー・・・。なにかロマンを感じるよ!
うなどんも、こんな海みたいな広くて大らかな男になりたいお!!
(
そしてビキニがその中を泳ぐ・・・・そんな男にも・・・・うふ♪)



090815_074434.jpg


そんな妄想をしながら、釣竿に魚を釣る為の仕掛けを付ける訳だ。
ちなみに、うなどんが使ってる竿は、一本1万くらいの物のだけど、
割と魚が餌を食べる時に来る、アタリが分かりやすい竿。
リールは1万5千くらいのもの。これは至って普通なリール。
(ここら辺掘り下げたいけど、長文乙になるから割愛!w)


釣り道具の準備が終わったら、いよいよ今回の狙いに来てる、
イシモチ君を釣るわけだけど、これが大変釣り辛い・・・・・。


イシモチ自体はアタリが分かり易く、上げやすいけれど、
実はこのあたりの堤防には、フグが死ぬほど生息してるのよ。
このフグが食わせ物で、釣り針に付けてる餌を、一瞬で食べて
しまう面倒な奴等なのだ・・・・。


そもそもイシモチって魚は、餌を食べちゃうフグよりも深い場所にいる
ことが多い
から、海の底まで針を落とさなきゃいけない・・・・。
だけど、海の底に針が落ちきる前に、浅い場所にいるフグが、餌を大体
食べつくしてしまうため、イシモチの深度まで餌を持っていけない。


そんなイライラしそうな状況でも、ビールにお茶にオニギリを持って、
のんびり何度も針を投げていくと・・・こんなのが釣れるのです。


090815_090911.jpg



晩飯きたー!


大きさ20cmくらいのイシモチさんが釣れましたよ。
20cmあると、食べる所も結構あって、中々GOOD。
食感は、名前にモチって文字が入ってるだけあって、モチモチして
味は川魚の様な淡白な味。塩焼きにして食べるとウマー。


この後も釣り続けて、結果的に下の写真くらい釣れた。

090815_094249.jpg


イシモチ:4匹  エイ:1匹  ハマグリ:1個


今回の釣りは、海が凪ぎ過ぎて潮が動かない為か、周りの釣り人も
全然釣ってない状況で、これだけ釣れたのは幸運だった。


次に来るときは、偶然釣れたハマグリをもっと釣る為に、カギツメを
持って行って、釣竿に仕掛けて海底をさらってみようかな!
(地元の人も結構やっていて、一日で30個ほど取っていた。)

ちなみに、つれたハマグリの味だけど、名物になるだけあって
なんとも言えない良い味とカオリがしましたw


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
うなどん
性別:
男性
趣味:
楽器演奏・植物育て・掃除・ドライブ・釣り
自己紹介:
趣味にドップリ漬かるのが好きで、一度ハマってしまうと中々抜け出せない。
趣味を追求するのが趣味になってきた様な…そんな最近。
最新コメント
[05/20 deka]
[12/30 よっちゃん]
[03/16 ぁぉそら]
[10/28 片ゴン]
[10/24 不気味name]
バーコード
忍者ブログ [PR]