忍者ブログ
博学 と 雑学の間で "ニュルニュル" してる日常的な出来事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週の日曜日に、また釣りに行ってきたんだ。

090815_074424.jpg



これが順風満帆の釣れ具合で、トータルで十匹くらいの
イシモチが釣れた
訳なのだ。



このイシモチ、塩焼きにして食べると本当にホッペが転がる美味しさ。



だけど、前回釣って持ち帰ってきた時も、塩焼きをしたので今回は別の
食べ方をしたいなぁー?っと思っていたので、早速ググってみる。



色々調理方法が出てくるけれど、どのHPどのブログでも大体絶品の
扱いをしている お刺身 この食べ方と、塩焼きの二本立てで行こうと
思ったのです!



そして調理方法なのだが!
塩焼きするにも、お刺身にするにも、まずはヌメリと鱗を取らないと
いけないから、とりあえず下準備からして行こうかな!


1.まずヌメリを取るために、粗塩なんかで揉み洗いをして洗う。
  塩で揉み洗いするとヌメリだけじゃなく、魚臭さも消えてGood!

2.鱗を取って準備OK!
  私は包丁を鱗の逆目にコスって取るのが好き。てかそれ以外
  知らない。 すまん。



準備が終わったイシモチ君達の図
090906_194408.jpg



この準備が終わったら、塩をまぶして塩焼きにするのもGoodだし、
三枚におろして、刺身やフライにするにもGoodです。



塩焼きにしたイシモチ6匹達。(器が適当なのはスルーしてね☆)
090906_200125.jpg




塩焼きは焼く前の濡れた状態で塩を振るのが、手間が無くていい。
ちなみに私は魚の内臓まで美味しく食べたい派の人だから、ちゃんと
火を通すために、弱火でじっくり焼いていくのが好きだ。
(魚の表面も 焦げたりしないから、見た目も良くて好きなのだ)




お刺身にしたイシモチの図。(照明が悪いから、少しマズそうだw)
090906_200056.jpg




どこのブログでも絶品扱いされてた、イシモチの刺身を作ってみた。
これは確かに絶品扱いされるだけあって、かなりの美味っぷりでした。



魚特有の生臭さとか、ペチャペチャした感じが一切ない!!



味は白身魚特有のタンパクであっさりした味、そして甘みがある感じ。
油っぽくなくヘルシーだし、味も甘みがあってうまい!
食感は タイとかヒラメを併せて割った感じかな。



これだけ美味いとスーパーでも売ってそうだよなぁーって思うけど
売ってない・・・・なんでだろ?って疑問に思ったけど、直ぐに納得。



このイシモチって魚は鮮度が落ちるのがメチャクチャ早い。
次の日に、残った刺身の数切を食べてみたけど・・・・
ボソボソするし、なんとなくクサイ


刺身の中でも、かなりの上位クラスの味がするイシモチだったけど
痛みやすい欠点があるから、イシモチの刺身の存在を知っている
釣り人だけが食べられる一品なのだなぁーと思ったのでした。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おいしそー
確かにスーパーとかでイシモチって見かけないよね
塩焼きは何にでも合う!
昆布 2009/09/09(Wed)13:31: 編集
無題
イシモチ・・・煮魚には向いてないのかなー?
もっちりな魚なら煮たらプリプリになりそうな予感(*´艸`*)
肉より魚派のわたしです。イシモチ探してくる!!!
          レ(゚∀゚;)レ(゚∀゚;)ヘ=З=З=З
ぁぉそら 2009/09/09(Wed)15:40: 編集
無題
釣り行きたい。

なんか鮭釣りかワカサギ釣りしたい
To-y 2009/09/11(Fri)20:50: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
明日会社面倒くさいなぁ
なにこれ!? お小遣い稼ぎのつもりだったのに、 3回ヤっただけで月収軽くこえちまたぁぁぁぁあぁっぁぁ!!!! なんか真面目に仕事してるの馬鹿らしくなってきたYO。。。(´・ω・`)
忍者ブログ [PR]